Post image

ひねり王子 その2

前回、ひねりについて語りましたが、いろいろ情報仕入れたものです。(笑)私、事前に情報がないと進めれないタイプなのです。制作開始前に、揃えていた書籍がもう一冊あります。この手の書籍は何種類かあるのですが、私が見た中では、[美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書]が私のようなフィギュアを作る人には一番合う内容と思いました。でも、正直、少し買うのに迷いました。[美しいポートレートを撮るためのポー...

Post image

開戦準備編 その8 ~トラトラトラ~

制作を開始するまでに揃えたモノを紹介してきましたが、最後に紹介するのは書籍です。フィギュアを作ろうと思ってから、制作開始するまで、実は、結構、時間が経ってます。なかなか腰が重かったのですが、本屋でこれらの本に出合って、やる気スイッチが入りました。フィギュアスカルプティング 粘土で作る全身像:アナトミーと面からの構築新品価格¥4,104から(2017/9/22 22:10時点)スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sc...

Post image

開戦準備編 その7 ~お金で時間を買うの巻~

昨日、図面を用意してくださいと書きました。では、図面をどうやって作るか。サラリーマンモデラー、限られた余暇の時間でやるので、時間はかけてられません。そして、実は、かなりのめんどくさがりの私。。。(笑)ポーズ集(画像データ付)を買って、三面図ぽく画像を貼って、サイズ合わせて印刷⇒完成!みたいな感じで5〜10分。ぐるぐるポーズカタログDVD-ROM1女性のベーシックポーズ新品価格¥2,484から(2017/9/21 22:21時点)私は...

Post image

開戦準備編 その6 ~野村監督から学ぶ「弱者の兵法」~

元阪神の野村監督がタイガースに来た時、「弱者の兵法」と言うキーワードを言われてました。 初めて、フィギュアを作る私は、弱者と言えます。経験豊富なフィギュアモデラーや天才モデラーと対等に渡り合おうと思えば、それなりの戦法があると思います。経験値の無さをどうやって補うか。まずは、簡単な事、基本通り、図面を引く事です。フィギュアであっても、図面があれば、道標になりますし、迷った時、誤りを正す助けとなりま...

Post image

開戦準備編 その5

百均の粘土では役不足な所もあり、普通?の石粉粘土の登場となります。昔は、「ファンド」か「ラドール」の二択みたいな所があったのですが、今は種類が増えてます。どのブランドにするかは、どれが優れているかというよりは好みの問題と個人的には考えます。・無難なのは、「無印ファンド」・エポキシパテに慣れているメカ系モデラーは、「ソフトファンド」や「ラドール」は違和感あるかもしれません・「ニューファンド」は、「フ...