Post image

ヒップリフト その2

2017年最後の更新となります。2017年はフィギュア挑戦元年となり、ブログも始めて、いろいろと挑んだ一年となりました。ブログ見てくださった皆様、ありがとうございました。会社休みの間にフィギュア制作を進めております。現実の人間なら、Siriを上に持ち上げると言うのも簡単にいかないんですが、フィギュアなら簡単に。先ずはテストも兼ねて左半身の改修に入ってます。[美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書]美し...

Post image

ヒップリフト その1

気が付けば、2017年もあとわずか。ようやく今年の仕事も終わり、長くはないですのですが年末年始の休み、模型に打ち込みたいと思います。以前、案内させて頂きました[美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書]を改めて見ていると、素立ちでも、きっちりポージングした素立ちの方がいい気がしてきました。2号の方は、ほぼ素立ちなのですが、ほんまの棒立ちだったのでS字を意識したポージングに変更します。 バストを前に...

Post image

ヴィーナスライン その5

インターネットでいろいろ調べていると、様々な言葉に出会う事になります。「ミカエルの菱形」と言う言葉を知りました。この「ミカエルの菱形」を上手く作れれば、リアル度アップとなるのではないでしょうか。この「ミカエルの菱形」、痩せ過ぎてても出ないし、太り過ぎてても出ないという面白い現象ですね。しかし、ミカエルの菱形、ヴィーナスライン、ビニキブリッジなどなど、いろんな身体を表す言葉があるんですね。[スカルプ...

Post image

ヴィーナスライン その4

このブログを見て頂いている方、ほぼ100%近くが男性だと思います。人生全部、男をやっていて、ウエストってお尻の少し上、ヘソ辺りと思ってました。健康診断で測られるのここですよね。これは男性のウエストであって、女性のウエストは、もっとかなり上なのです。イラストの描き方を検索していて、この事実に気が付きました。この事実を認識していなかったら、とんでもなく遠回りする所でした。予習の大事さを実感。フィギュアス...

Post image

ヴィーナスライン その3

昨日の続きとなります。模型を作れてはなかったのですが、通勤電車で、いろいろヒントとなる情報探しはしていました。中で面白いと思ったのは、このサイトでした。女性のお尻が好きな男性は人類の未来を真剣に考えている?本当かどうかは別として、比率が大事ってのは納得のいく話かなと思いました。人それぞれ、感覚は違うと思うのですが、アニメ系フィギュアって魅惑的でないような気がしてます。プロポーションは、いわゆるボン...

Post image

ヴィーナスライン その2

すみません、久しぶりの更新になります。今風に言うと(笑)、ライフワークバランスが仕事に寄りすぎてまして、模型制作できない状態でした。以上、言い訳でした。週末夜はフィギュア制作と行きます!そして、背中~Siriのラインを制作していきます。悲しいかなフィギュア制作の経験値が絶対的に足らなく、前(後ろ?)、横の形を整えて、ラインを繋げていくというめんどくさい方法で進めております。苦肉の策のメカモデラー的発想です...

Post image

ヴィーナスライン その1

いろいろ調べていると、ヴィーナスラインと言う言葉がある事を知りました。女性の背中のラインを言うそうです。女性特有のラインとなりますので、ポートレート撮影では重要ポイントとなると書いてありました。参考用にお店にて販売されているフィギュアを見ているのですが、この腰からお尻のアウトラインを強調し過ぎているフィギュアが多く見られます。私自身、今回、フィギュア初挑戦で、かつ、フィギュアを所有もしてません。あ...

Post image

胸騒ぎの腰つき その4

「胸騒ぎの腰つき」でネットサーフィンしていたら、(最近、胸騒ぎの腰つきがマイブーム(笑))ビキニブリッジと言う言葉にたどり着きました。初めて聞く言葉だったのですが、いろんな言葉があるのですね。気になった方はグーグル先生に聞いてみて下さい〜これは対応せねば!と思ったら、世の男性の意見では、そこまで痩せてるよりビキニが食い込んだ感じの方が良いとか。難しい問題になってきました。。。ここは二体並行制作して...

Post image

胸騒ぎの腰つき その3

ガンダム好きな人はご存知だと思いますが、「カトキ立ち」と言う画法?があります。「カトキ立ち」は「恥骨」を前に出して、力強さを際立てます。単純な話で、反対に引っ込めば、男っぽさが薄まるという具合です。ちなみに「恥骨」は男にもあるようです。「上前腸骨棘」のように外側からはっきり骨のシルエットが浮かび上がるようなものではありませんが、ここに「恥骨」があるとイメージして作る事が非常に大切だと思うのです。左...