重力戦線 その2 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記

重力戦線 その2

重力戦線の続きです。

制作にあたり、いろいろバストを研究してまいりましたが、今さらながら十人十色、正解の形はないという事に気が付きました。
ある意味、どんな形でもリアルと言えるのかもしれません。

あれこれやっておりますが、なかなか上手くいかず、またまたメカモデラー的発想で、バストを分離した球体パーツとして捉えることとしました。
形ができてから、胴体部とラインをつなげて戻す予定です。
下乳部の周りを大きく彫り込んでおります。

重力に引っ張られつつも逆らう皮下脂肪をイメージしながら制作。
下乳のラインにご注目ください!

P_20171025_235050_vHDR_On.jpg
素子2号

石粉粘土 ファンド 350g

新品価格
¥487から
(2017/10/22 15:15時点)


Tags: 

Comment

Leave a Reply