重力戦線 その4 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記

重力戦線 その4

重力戦線、いったん最終回です。

造形しながらイメージしていたのは、水ふうせんに水が入っている感じ。
インジェクションでは抜けない逆テーパーを多用しました。

これまた、造形的に難しいものでした。
少しラインをいじると印象が変わる。メカモデラーにフィギュアは本当に難しい。

今の自分的には、重力とのバランスが取れたバストができたのではないかと思っております。
最初に書きましたが、人それぞれ違うもんなんで、正解はないんですが。
自分でも、どこを目指しているのかわかりません。(笑)



毎日、少しづつ変わって行っておりましたが、わかりますでしょうか?

P_20171029_230607_vHDR_On.jpg
素子2号

石粉粘土 ファンド 350g

新品価格
¥487から
(2017/10/22 15:15時点)

Tags: 

Comment

Leave a Reply