胸騒ぎの腰つき その3 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記
FC2ブログ

胸騒ぎの腰つき その3

ガンダム好きな人はご存知だと思いますが、「カトキ立ち」と言う画法?があります。
「カトキ立ち」は「恥骨」を前に出して、力強さを際立てます。
単純な話で、反対に引っ込めば、男っぽさが薄まるという具合です。
ちなみに「恥骨」は男にもあるようです。

「上前腸骨棘」のように外側からはっきり骨のシルエットが浮かび上がるようなものではありませんが、ここに「恥骨」があるとイメージして作る事が非常に大切だと思うのです。
左右の「上前腸骨棘」と「恥骨」の三角形の位置関係を大事に進めております。

多分、「恥骨」位置を奥にすると、「胸騒ぎの腰つき」ができる!(と思う)


P_20171201_001821_vHDR_On.jpg
素子1号

Tags: 

Comment

Leave a Reply