開戦準備編 その4 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記
FC2ブログ

開戦準備編 その4

粘土造形を始めるには、もちろん、粘土が必要。

今回、費用を抑える意味もあり、まず、百均の粘土を買いに行きました。
インターネットでは、どこの百均の粘土が良いか比較しているサイトもあるようです。
ただ、芯材にするだけなので、自分の行きやすい百均で買えばいいと思います。

注意するのは、子供が使うような紙粘土ではなく、”手芸用”など記述のある石粉粘土である点だけ、注意してください。
(私が行った小さめの百均店舗には、子供用しかなかった)

P_20170918_111835_vHDR_On.jpg

この百均粘土を芯材として、ある程度の形造りを行います。
やはり、品質の面で 「ファンド」等の石粉粘土には遠く及びません。
基本、表面に百均粘土が見えなくなるように、「ファンド」でコートしていきます。

先行して制作中のフィギュアですが、臀部の大がかりな改修を行うことにしました。
改修で削った後の画像が下記の物です。
少しわかりにくいかもしれませんが、臀部の下部が「ファンド」で、臀部上から中部まで百均粘土の層が表に出てきました。
百均粘土は、ヤスリ跡が雑になってしまいます。

P_20170918_111656_vHDR_On.jpg
素子2号

「ファンド」もそれほど高価なものではないので、最初から全て「ファンド」でもいいんですけどね。
Tags: 

Comment

Leave a Reply