ハイブリッド その2 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記

ハイブリッド その2

今回、初めてフィギュア制作していく中で、自分は、いわゆる盛り派のつもりで居たのですが、意外に削って形を調整している事が多いと気が付きました。

ファンドで盛って形作り、硬化後、削って形作る。
いつの間にか、試行錯誤の中でハイブリッド状態となっておりました。
経験の少なさから、一発で形決めできないのが元々の理由ですが。。。

世の中、野球が好きか?サッカーが好きか?とかどちらかに決めさせたいような風潮があるように思います。
野球、サッカー両方好きってのもありだと思うのです。
盛り派、削り派と決めつけず、両方の技法を取り入れるハイブリッドが、今の私のスタイルです。



お腹と格闘中。
とりあえず、様子見で右半分だけ進めていっております。
腰骨を入れてみると、少しリアル感が増した気がするけど、あくまでもパーツのディテール感でリアル感を出すのではなく、シルエットをきっちり作っていかねばと思います。
P_20180331_232346_vHDR_On.jpg
素子2号

Comment

Leave a Reply