開戦準備編 その5 | サラリーマンモデラーによる リアルフィギュア挑戦記
FC2ブログ

開戦準備編 その5

百均の粘土では役不足な所もあり、普通?の石粉粘土の登場となります。

昔は、「ファンド」か「ラドール」の二択みたいな所があったのですが、今は種類が増えてます。

どのブランドにするかは、どれが優れているかというよりは好みの問題と個人的には考えます。
・無難なのは、「無印ファンド」
・エポキシパテに慣れているメカ系モデラーは、「ソフトファンド」や「ラドール」は違和感あるかもしれません
・「ニューファンド」は、「ファンド」より少し硬めの印象
⇒インターネットで調べてみると、「ファンド」や「ソフトファンド」と混ぜて好みの硬さに調整される方もいるようです

石粉粘土 ファンド 350g

新品価格
¥487から
(2017/9/19 23:26時点)



石粉粘土 ファンド 200g 06-0007

新品価格
¥281から
(2017/9/19 23:13時点)



ただ、今回、1/12サイズで、芯材に百均粘土使っているので、大した量が必要ないので、小さいサイズのある「無印ファンド」にしました。

粘土は、すぐに固まってしまうので、百均で買ったゴム付きタッパーで保管してます。
たまに水を入れてやれば、コンディションに問題はありません。それでも、固まってきたら、上下ひっくり返します。底面の粘土は、結構、コンディションがいいんです。

P_20170918_155211_vHDR_On.jpg

サラリーマンモデラー、帰宅後や休日に少し触るだけなので、ゴム付きタッパーは必需品です。

今の所、原材料費は百均粘土と「ファンド(小サイズ )」で合計332円(笑)。
これで1/12サイズ☓2体、余裕で作れます。

Comment

Leave a Reply